大涌谷をドローンで空撮

大涌谷をドローンで空撮
  大涌谷をドローンで空撮

最近、悪いニュースで頻繁に登場するドローンですが、国交省が箱根の大涌谷をドローンを使い空撮調査しました。
人に有害な毒物や噴石など有人機では近づけない場所でも無人のドローンなら安全に調査できます。

 

大涌谷では小規模な噴火があり危険レベルが3に引き上げられました。
昔から斜面に煙が噴出している部分がありましたが、現在は小さな火口ができて噴煙をだしています。
大涌谷は箱根の北側にあり、標高1044メートル。
大涌谷は神山の北にあり、神山の標高は1438メートル。
よほど大きな噴火が起こらない限り神山が盾になるので箱根の南側は安 全でしょう。
国交省が発表している危険マップでも避難エリアは大涌谷周辺1Kmと箱根から全体から見ると狭い範囲です。
今なら箱根の観光客が減っているので混雑や渋滞せずに観光を楽しめますよ。

▲ページトップへ

神奈川 動画タウンとは? | サイトマップ | お問い合わせ | 会社概要